オープンキャンパスでよくある質問

あなたの疑問、解消します!

みなさんからよく寄せられる疑問に、みんなまとめてお答えします。下記以外の質問がある方には、最新資料の請求、学校への訪問、電話による質問をお勧めします。

沖縄看護専門学校

098-946-1414

平日|8:30〜22:00  
土曜|時期により8:30〜12:30  
日・祝日|閉室

01

入試に関する質問

Q

学科試験の対策方法を教えて下さい。

A

本校の過去(4年分)入試問題集を、年度毎に1冊1,000円で販売しています。ご希望の場合は、下記の要領で購入してください。

●本校事務室にて直接購入(開室時間を事前に電話等でご確認下さい。)
● 郵送にて購入
住所・氏名・電話番号・購入希望年度とその冊数を書き込んだ文書とあわせて、冊数に応じた金額の「定額小為替証書」(郵便局で販売)を本学院に郵送してください。返信用切手は不要です。*定額小為替証書は、無記入でお願いします。
【郵送先】
〒901-1393 沖縄県島尻郡与那原町字板良敷1380-1
沖縄看護専門学校 入試問題集係
お問い合わせ先 TEL:098-946-1000|FAX:098-946-1999

Q

社会人の入学生はいますか?また、年齢制限はありますか?

A

本校では、クラスの内30%~40%の社会人経験の在校生がいます。高校新卒入学者から社会人経験のある方まで幅広い学生たちが、共に切磋琢磨しながら学んでいます。年齢制限もございません。

Q

入学金や授業料はいつまでに支払えばいいですか?入学金の他に入学前に必要な費用はどのぐらいかかりますか

A

入学金は、それぞれの入学試験合格後の入学手続締切日までに納入する必要があります。その際には、分割払いと一括払いを選択できます。分割払い(2回払い)を選択する場合は、入学金のみで入学手続きを行うことができます。その他諸経費については、教科書代を除き、ほとんどが入学後の4月以降にお支払い頂きます。詳しくは募集要項をご覧ください。本校の授業料は県内の看護師養成校で最も低めに設定しています。

Q

奨学金の募集はいつありますか

A

在学募集(看護学校に入学してから申請を行う)は、4月に申請を受け付ける定期採用と、家計が急変(主たる家計支持者が死亡した、会社の都合により失職した等の理由)した場合に申請を受け付ける緊急・応急採用があります。定期採用の説明会は、例年4月に開催しています。
緊急・応急採用は随時受け付けています。事務部奨学金担当者にご相談下さい。

Q

どのような基準で選考されるのでしょうか

A

成績と世帯収入で選考します。

Q

採用された場合、奨学金はいつから貸与されますか

A

○日本学生支援機構奨学金
→定期採用(5月)で採用された場合は、7月から貸与(振り込み)が開始されます。
○沖縄県看護師等修学資金
→第一種修学資金については、貸与決定後、3回(7月、10月、1月)に分けて振り込みされます。
→第二種修学資金については、貸与決定月の翌月に年額が一括で振り込みされます。

Q

社会人学生ですが過去に大学・専門学校で日本学生支援機構の奨学金を借りた事がありますが、入学後に申込みをすることはできますか?

A

現在、返還中であれば在学猶予の手続きが必要になります。在学猶予願を提出すると卒業まで返還の開始が延期され新規で奨学金を申し込みすることができます。

Q

日本学生支援機構奨学金と沖縄県看護師等修学資金を併用することはできますか?

A

両奨学金を申込みする事は可能ですが、貸与と返還免除となる条件がありますので、内容を確認した上で申込みをお願い致します。

Q

一度採用されれば、最終学年まで借りることができますか?

A

○日本学生支援機構奨学金
毎年12月に「奨学金継続願」をインターネットで提出し、『適格認定』を受けなければなりません。手続きを怠ると奨学金が停止します。
○沖縄県看護師等修学資金
採用期間は1年間となり、必要な学生は毎年4月の申込み手続きが必要となります。

02

授業などに関する質問

Q

理系の人でなくても大丈夫ですか?授業内容についていけるか心配です。

A

大丈夫です。文系出身の方もたくさんいらっしゃいますし、理系か文系か、また普通科か実業系かではなく、大切なのは本人のやる気です。

Q

勉強は難しいですか?

A

人体の構造・機能など、初めて学ぶことが多いという点でご心配されていると思いますが、これは医療分野にかかわらず、どの分野に進学しても同じことが言えると思います。ほとんどの入学生が同じスタートラインですので、予習・復習など行い、しっかりと学習することが必要です。

Q

合格後、入学するまで取り組んでいた方が良い勉強はありますか?

A

入学試験の合格はゴールではなく、専門的な学習のスタートです。専門的な学習は入学後にしっかりとサポートしますが、現在の目標や資格取得に対するモチベーションを保つことが必要です。また、本校では合格者に対して、入学後の学習がスムーズに運ぶよう入学前学習に取り組んでおりますので、ご安心ください。

Q

看護学校は厳しいと聞き、乗り越えられるか不安です。

A

1学年5名単位の学年担当制を取っており、新入生全員一人一人に対し、4月に面接を行います。面接により、本人の健康状態、家庭環境、学力的な悩み、メンタル面を把握することができ、今後の対応方法に繋げています。個人別に抱える悩みに応じて家族や専門家へ早期に導きます。勿論、面接で知る情報については、守秘義務の下、他者へ情報を提供する場合は、必ず本人の承諾を得ています。また、おもと会グループは大きな組織であり、おもと会のヘルスケアセンターを本校の学生は無料でカウンセリングが受けられます。学内やホームページ、学生へ配布する健康ハンドブックにもヘルスケアセンターの情報が掲載されており、誰にも知られることなく相談することが可能です。

Q

男女の割合はどの位ですか?

A

男子15% 女子85%です。

Q

大学、短大、専修学校卒業者に対し、メリットはありますか?

A

本校入学前に取得した単位の内、本校の教育内容と同一の科目については、一部認定することができます。

Q

万が一、国家試験に合格できなかった場合、どのような支援を行いますか。

A

本校は、全員合格できるよう国家試験対策に取り組んでいますが、万が一、合格できなかった場合でも、聴講生として、特別講義や集中講義、模擬試験など直前の国家試験対策への参加が可能です。受験料や実費負担額を除き、学費などの請求は一切ありません。卒業後も在学時同様、最大限のフォローを行います。

Q

看護師のキャリアアップへの道を教えて下さい。

A

本校では、看護師になった後でも更に勉強したい、専門性を高めたいと考える在校生や卒業生が多くおります。本校卒業後、沖縄県立看護大学別科助産専攻で1年学べば助産師の受験資格を得ることができます。また、看護系の大学3年次に編入し、保健師への道へ進むことも可能です。看護師として5年以上のキャリアを積めば、認定看護師、専門看護師、特定看護師へのキャリアアップを目指すことも出来ます。

Q

看護師は、離職率が高いと聞きます。卒業後もフォローはありますか?

A

「卒業生が母校に帰り、同期生や教職員と交流することによって、心身のリフレッシュを行い、看護師として活躍できるようサポートしたい」という目的のもとに、卒業後6ヵ月後にカミングスクールを開催しています。精神認定看護師や保健師によるメンタル面をフォローする特別講演や、同期生とグループワークを行い、明日へのやる気や、インシデントやアクシデントの防止に繋げています。

Q

部活動などはありますか?

A

学生後援会の補助を受けて、クラブを結成することができます。サッカー・フットサル・バスケットボールなどのクラブ活動を通して、心身のリフレッシュや交流を図っています。

Q

講義時間を教えて下さい。

A

下表をご覧ください。(学科によって1日の時限数が異なります。)
基本的に土日、祝日は休業日ですが、必要に応じて授業や行事を行うことがあります。

1時限目|9:00〜10:30
2時限目|10:45〜12:15
昼  食|12:15〜13:15
3時限目|13:15〜14:45
4時限目|15:00〜16:30

Q

放課後、学校に残って自己学習することはできますか?

A

図書室と2号館学生ホールは、平日22時、土曜日は17時30分まで開放していますので、自己学習で利用することができます。更に学生ホールは日曜、祝日も終日開放しています。

Q

卒業後、進学することは可能ですか?

A

本校を卒業後、助産師、保健師、養護教諭を目指し、県内外の4年制大学の3年次へ編入することができます。また、沖縄県立看護大学別科助産専攻科(1年課程)へ進学し、助産師の資格を取得する卒業生も多数おります。

☆卒業生の進学実績
●助産師養成課程
・沖縄県立看護大学(別科助産専攻)
・富山県立総合衛生学院
・国立京都医療センター附属看護助産学校 ほか
●養護教諭養成課程
・北海道教育大学
・熊本大学養護教諭特別科 ほか
●保健師養成課程
・富山県立総合衛生学院
・白凰女子短期大学 
●大学編入
・名桜大学
・鹿児島大学
・福岡県立看護大学
・聖マリア学院大学
・川崎医療福祉大学
・西南女学院大学
・久留米大学

03

生活に関する質問

Q

看護師になりたいのですが、求人先からの学費支援はあるのですか?

A

はい、全国から 8,000 名を超える求人が来ていますが、就職を前提にした学費支援を盛り込んだ求人も多く寄せられています。詳しくは入学後にご相談ください。

Q

医療系の学校は勉強が大変と聞きます。 アルバイトをする余裕がありますか?

A

アルバイトを通して学ぶことの多い接客を通したコミュニケーション力などは、学内生活や実習など社会性を求められる場面で活きてくることも考慮し、適度な範囲でのアルバイトは良いことかもしれません。しかし、入学後直ぐにアルバイトを始めるのではなく、学院生活に慣れ、学習習慣がつき、軌道に乗ってから始めることをお勧めします。また、毎日ではなく、土日を利用した短時間のアルバイトも良いかもしれません。なお、アルバイトが学生生活の中心となり、学業に影響が出ている場合は、保護者を交えた個別に面談を行うことがあります。

Q

学校の寮はありますか?

A

寮はありませんが、学校周辺には一人暮らし用のアパート物件があります。合格後、ご相談いただければ、不動産情報をご紹介いたします。

Q

学校に自動車通学は可能ですか?

A

可能です。学校周辺に学生専用駐車場を約500台完備しています。在学中は無料で利用できます。また、バイクは敷地内に駐輪場があります。

こちらも併せてご覧ください

併設している、沖縄リハビリテーション福祉学院のWEBオープンキャンパスもこちらからご覧いただけます。

沖縄リハビリテーション福祉学院のWEBオープンキャンパス
沖縄看護のWEBオープンキャンパス
学校法人 おもと会 沖縄看護専門学校

〒901-1393 沖縄県島尻郡与那原町板良敷1380-1

098-946-1414

copyright 2020. Okinawa College of Nursing