職業実践専門課程

本校は、平成29年2月24日付にて文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けました。

職業実践専門課程とは、専門学校において、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む課程を、文部科学大臣が認定する制度です。

「職業実践専門課程」と認定されている専門学校の課程の特徴は、次のようなものがあります。

  • 1.企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成する「教育課程編成委員
    会」を設置
  • 2.企業等と連携して演習・実習等の授業を実施
  • 3.企業等と連携して最新の実務や指導力を修得するための教員研修を実施
  • 4.企業等と連携して、「学校関係者評価委員会」を設置し、学校評価を実施
  • 5.学校のカリキュラムや教職員等についてホームページで情報提供している

本校は、今後とも関係する企業(病院・施設)等と連携して、教育水準の向上を図り、社会に貢献しうる有能な看護師を育成して参ります。

「専修学校の専門課程における職業実践専門課程の認定に関する規程」に関する実施要項
(別紙様式4)職業実践専門課程の基本情報について

様式4

→職業実践専門課程について(文部科学省ホームページ)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1339270.htm

COPYRIGHT (C) 2007 Okinawa Collage of Rehabilitation and Welfare ALL RIGHTS RESERVED.