資料請求

本校
コンセプトページ

BLOG 学院ブログ/お知らせ

BLOG/ブログ

12/6

高齢者擬似体験

1年生を対象に高齢者擬似体験

行いました。

高齢者の身体的な加齢変化を体験することで、

普段何気なく行っている日常生活動作が

難しくなることを理解してもらいます。

お箸が持ちづらかったり、ペットボトルのふたが

開けづらくなることを体験しています。

階段の昇り降りも体験し、恐怖不安

感じているようでした。

またレジでの支払いをシミュレーションすることで、

小銭が出しづらいことを実感していました。

様々な日常生活動作を体験することで

高齢者の行動には意味があることを考える

機会となりました。

身体的な変化から精神面社会面にも

影響することを学んでいました。

今後高齢者看護に活かせることを

期待したいと思います。