資料請求

本校
コンセプトページ

BLOG 学院ブログ/お知らせ

BLOG/ブログ

12/5

高齢者の疑似体験!

12月5日(水)に1年生の「老年看護学概論」の

講義で「高齢者疑似体験」の演習の様子を覗いてきました。

学生は高齢者模擬体験セットを装着して

歩いたり、ベッドの上での動きを体験していました。

階段の昇り降りの時は膝を曲げるのがとても

難しそうで上るのが大変そうでした。

また、手袋をはめて、お箸で豆掴みをしたり、

針に糸を通してみたり、

新聞を掴んで広げて字の見え方がどう変わるのか?

高齢者の色の見え方も体験していました。

体験した学生の感想は

☆お手洗いに行ったとき便座に座るのが

辛かった。

☆周りの声や物音が聞こえ辛い

☆膝を曲げにくく感じた。

☆普通の状態より視野が狭く感じた。

などなど高齢者の大変さを体験しながら

痛感しているようでした。

今日の体験は、学生が今後実習で出会う高齢者の方に

どのように関わったらよいかを考えるきっかけに

なるでしょう。