資料請求

本校
コンセプトページ

BLOG 学院ブログ/お知らせ

BLOG/ブログ

11/24

第26回✿戴帽式✿

11月24日(土)に清々しい晴天の下、看護2年生の

「戴帽式」が挙行されました。

戴帽式とは、「看護師を志し、看護の基礎的知識・技術・倫理に

ついて学んだ2年生に対し戴帽式を通して、生命の尊さ、人権の

尊重、人間愛など、看護に携わる者としての自覚と決意を新たにし、

これから進もうとする道を自ら定める機会とする儀式です。

 

学生1人1人、日頃お世話になっている先生方からナースキャップを

頂き、手元のろうそくに親火から頂いた火を灯していきます。

胸に掲げる灯火は、クリミア戦争においてランプを手に夜遅くまで

献身的に傷病兵を看護し、限りない愛の灯火を掲げた

「フローレンス・ナイチンゲール」の敬虔な心と人間愛を

わが心にともし受け継いでいくことを誓うものです。

ろうそくを灯したあとご来場頂いている、ご家族や

来賓の方々に感謝の気持ちを込めてキャンドルサービスを

していきます。

最後に来賓の方々に日頃の感謝の気持ちを込めて戴帽生全員で手話ソングを

披露しました。

戴帽式を終えた2年生は来年1月後半から、より実践力を求められる

成人看護学実習を控えています。

この戴帽式で与えられたナースキャップと灯火を胸に

目標に向かって行くことを誓い終了することが出来ました。