キャリアポートフォリオシェア会

卒業を間近に控えた卒業生たちが、

自分のキャリアポートフォリオ使用して3年間を振り返りました。

キャリアポートフォリオは、学校生活での体験を自ら記録し振り返ることによって、自分の成長を感じたり新たな課題を発見しながら、学習成果としてどのような力が身についたかを確認できる方法です。 学生たちは1年生から「看護師国家試験に合格する」を目標にかかげ、ポートフォリオの中に看護師になるために自分が必要と感じたキャリアに関するものを入れてきました。

5~6名の小グループで一人5分程度発表し、シェアしていきました。

みんなの発表が終わるとグループを編成しなおして、4回行いました。

CIMG0221CIMG0205

実習でのつらかったことや頑張ってきたことなど記録物を入れている学生・・・

患者さんから頂いたハガキや仲間からもらったメッセージなどを入れている学生・・・

キャリアに関するいろんな物を入れていて、それを共有することによって、自身の成長を感じることのできる時間になりました。

CIMG0215CIMG0204

看護の道をこれから歩もうとしている学生たち、仲間の大切さや看護の素晴らしさを実感でき最後はすごくいい顔をしていました。

CIMG0214

これからは看護師としてのキャリアポートフォリオを見せてえもらえる日を楽しみにしています。

 

一覧に戻る

COPYRIGHT (C) 2007 Okinawa Collage of Rehabilitation and Welfare ALL RIGHTS RESERVED.